和食にすと初級認定講座@米子市

和食にすと初級認定講座
和食にすと初級認定講座

和食にすと初級認定講座
和食にすと初級認定講座

- 募集終了 -

和食文化を次の世代に伝えるスペシャリスト資格を習得しよう

和食にすと
和食にすと講座テキスト

ユネスコ無形文化遺産登録後、和食は世界から注目されています。でも、日本人は、意外に和食の文化やマナーなど知らないことが多いのではないでしょうか?

食事のマナーから和食の歴史、郷土料理や行事食、和食ならではの伝統食材まで日本人なら知っておきたい和食の全てを学ぶ講座です。

2020東京五輪に向けて、真の和食の文化と心を学び、さまざまな分野の仕事にも生かしていきましょう。
日本の四季の移り変わりとともに育まれた行事食や郷土料理の知識も学び、和食文化の素晴らしさを正しく、次の世代に伝えていきましょう。
東京以外では、初めての地方講座となります。

※初級資格を取得された方は、和食にすと初級講座を開催することが可能です。
詳細は、別途お尋ねください。

◆専門学校での取り組み

専門学校での「和食」授業風景
和食にすと(アジア留学生30名)第1期生

2015年4月より中央情報専門学校(埼玉県新座市)にて、
アジア7カ国からの留学生に和食をお伝えしてきました。

1年間のカリキュラムを終え、認定試験を受験いただき
晴れて、2016年3月「和食にすと」として30名の留学生が誕生しました。

みなさん4月より、
食の業界を中心に新しいステージへ旅立って行きました。

日時 2018年1月31日(水)10:00-17:00(※受付開始 9:40~)
場所

米子市公会堂

〒683-0812 鳥取県米子市角盤町2丁目61番地
米子公会堂第5会議室

⇒地図はこちら

内容

ガイダンス:9:50~10:00

1時間目:10:00~10:50

  • 和食文化の背景(講師:土岐山協子)

2時間目:11:00~11:50

  • 箸も持ち方、器の使い方、懐紙の活用法 (講師:土岐山協子)

【お昼休憩】

3時間目:13:00~13:50

  • 各地の郷土料理(講師:タカコナカムラ)

4時間目:14:00~14:50

  • 季節の行事食と出汁(講師:タカコナカムラ)

5時間目:15:00~15:50

  • 発酵食品と乾物

6時間目:16:00~16:40

  • 認定試験
講師
  • 土岐山協子(和食にすと初級取得)
  • タカコナカムラ
受講料
  • 一般:32,400円(税込)
  • ホールフード協会員:29,160円(税込)

12月22日(金)までにお申し込みの方

  • 早期割引:30,000円(税込)
受講料振込先 三菱東京UFJ銀行 長原支店(店番119)
普通口座 1107026
カ)タカコ ナカムラ オイシー
※代金収納は株式会社タカコ・ナカムラOECに委託しております。
募集定員 20名
持ちもの 筆記用具

◎ お申込み

以下のフォームに必要事項を入力して、送信をクリックしてください。

※は必須入力です。

申込種別

(※チェック項目のお間違えにご注意ください。)

【早割対象・・・12月22日(金)までにお申込の方】

お名前

フリガナ
住所

(アパート・マンション)

メール

(※受信指定されている方は、下記のメールアドレスのご登録をお願いいたします。)

marugoto@whole-food.jp / event@wholefoodschool.com

電話

(※連絡の取れる電話番号を入力してください)

(任意)

Fax
性別
生年月日
職業

お客様の個人情報は厳重に管理することをお約束いたします。

≫ プライバシー・ポリシー

◎ お問い合わせ

一般社団法人ホールフード協会

E-mail:marugoto@whole-food.jp
TEL:03-6421-9027(月~金 9:30~16:00) FAX:03-3729-1055

ページのトップへ